今年は5年に1度の動物愛護管理法改正の年です。
法改正に向けて署名活動やSNSでの呼びかけが行なわれています。
劣悪ペットショップや引き取り屋ほか、動物を取り巻く問題に光を当てるにはどうしても法改正が必要。
しかしまだまだ認知度が低い。
国会議員の話では、殺処分ゼロを掲げていてもうわべだけで8週齢規制について議論すらされていない党もあるという。
販売・繁殖業者のやりたい放題のままでは何一つ改善するわけがない。
もしも世の中の意識、消費者の意識が変わりさえすれば・・・
昨日発売の女性セブンに詳しい記事が載っています。
多くの人の目に留まりますように。

メディアが発信する動物を取り巻く問題!杉本彩さんブログ


(画像もブログより)

ヤフーニュースはこちら
繁殖させすぎた犬猫を有料で引き取り虐待する業者が暗躍中

 

広告